Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

ピナレロがエガン・ベルナルを祝うスペシャルモデルを発表。【DOGMA F12 TDFエディション】

2014年を除く、過去8年で7回もツール・ド・フランスを制覇している、Team Ineos。

 

そのイネオスが使用しているバイクのメーカーは、ピナレロ

周知の通り、高級バイクメーカーとして有名。

 

今回そのピナレロから、22歳という最年少で総合優勝を決めた、エガン・ベルナルを祝う新型バイクのモデルを発表したそう。

 

ベースはPinarello DOGMA F12 

f:id:settuxan:20190802014108j:plain

ベースとなるバイクは、先日のツール・ド・フランスでイネオスが使っていたDOGMA F12

 

空気力学や、構造力学が生かされたデザインがなされた、まさにツール・ド・フランスを勝てるバイク。

 

先代のF10からさらなる軽量化と剛性が強化され、空力も改善されたオールラウンドバイクと。

 

そんでフレーム重量は、820g

 

アルミバイクだったら、これの倍以上いってもおかしくないわけだから、やっぱカーボンバイクはすごい。ほしい。

 

重量もすごけりゃ、値段もすごい。

 

お値段は…、

 

 

 

730,000円(税抜)なり。

 

驚いたらダメでよ。

これフレームのみだから。

 

つまり、ここからタイヤなりコンポなりを買って組むわけ。

 

組むのがめんどくさいなら、完成車でも売ってる。

 

そちらのお値段は…、

 

 

 

1,370,000円(税抜)なり。

 

俺らには、当分縁のない話だわな。

 

TDFエディション

今回発表されたのは、マイヨ・ジョーヌカラーの黄色と、マイヨ・ブランカラーのよくわかんない緑っぽい色

 

つまり、総合優勝したエガン・ベルナルを記念したデザインということ。

 

マイヨ・ジョーヌカラーはこちら。

f:id:settuxan:20190802014438j:plain

photo:Makoto.AYANO

正直かっこいいですわ。

 

ツール・ド・フランスを見ていると、黄色がかっこよく見えてくる。

これ、あるあるね。

 

マイヨ・ブランカラーはこちら。

f:id:settuxan:20190802014908j:plain

photo:Makoto.AYANO

誰だこのおっさん!?

社長です。

 

白いバイクを買おうと思っている、同士諸君に1つ注意喚起。

 

白は汚れるからやめておきな。

毎回拭く習慣が付けられれば構わんけど。

 

お値段

気になるお値段は…、

 

 

ピナレロ DOGMA F12 ツール・ド・フランス マイヨジョーヌ スペシャルエディション

リム版フレームセット価格(税抜):780,000円

ディスク版フレームセット価格(税抜):810,000円

MOST TALON ULTRA TDF Yellow Decal:116,000円  

 

ピナレロ DOGMA F12 ツール・ド・フランス マイヨブラン スペシャルエディション

リム版フレームセット価格(税抜):860,000円

ディスク版フレームセット価格(税抜):890,000円

MOST TALON ULTRA TDF Yellow Decal:132,000円

 

高いだろ…。フレームのみなんだぜ、これ。

 

あ、もし買う予定のある貴族は、ディスクブレーキにしときな。

流行ってるし。

 

おすすめの盗難保険 

 

 

↓ よかったらクリックしてね 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村