Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

アルケアサムシックに移籍するナイロ・キンタナ。モビスターとの関係は?

f:id:settuxan:20190811231959j:plain

モビスターに所属するナイロ・キンタナは、今シーズンを持って契約を終了し、プロコンチネンタルチームのアルケアサムシックに移籍する。

 

www.settsuxan.com

 

情報源:Nairo Quintana: I want a team that can support me 100 per cent | Cyclingnews.com

 

モビスターとキンタナの関係 

f:id:settuxan:20190729220528j:plain

2012年から始まったプロ生活は、2013年と2015年にツール・ド・フランス総合2位と新人賞、2014年にはジロ・デ・イタリア総合優勝、2016年にはブエルタ・ア・エスパーニャ総合優勝と、輝かしい実績を残してきたキンタナ。

 

ジロ、ブエルタと制し、残るはコロンビア人初となるツールを制し(今年ベルナルが制覇)、史上8人目のグランツール完全制覇を狙っていた。

 

しかし2017年のジロ以降、パッタリと本来の実力が鳴りを潜めてしまった

 

今年のツールも、序盤こそトリプルエースと銘打たれていたけど、キンタナの遅れによって途中からランダのエース体制に切り替わった。 

 

アルプスでのステージ優勝で遅れは軽減されたけど、それがなければ総合トップ10にも入れなかっただろう。

 

その不振はキンタナだけの問題ではなく、チームの運営とも関わってくる。

 

つまりここ数年のキンタナは、チームからエースにはふさわしくないとの見方をされている。 

 

キンタナ単独エース時代が終わり、チームはいろんな選手をエースに当てている。

それによってキンタナとモビスターの間に軋轢が生まれていた

 

モビスターについてキンタナは? 

f:id:settuxan:20190726015841j:plain

モビスターについて、 

 

“It was period that was very good for me.I arrived very young, they took me from a Colombian team and taught me a lot, and supported me.That cycle is now over, by mutual agreement - although we still have the rest of the year to complete – and I will always have total gratitude to the sponsor.”

 

訳:非常にいい時間だった。若い頃に私をコロンビアのチームから獲得して私に多くを教えて、支えてくれた。双方の合意によって終了するが、全面的に感謝している。 

 

とコメント。

 

そして、今月下旬に行われるブエルタではキンタナが出場。 

同じく出場予定の、バルベルデ、カラパス、ソレルについて、

 

“We have to wait and see what the orders from the team will be, because we'll be there with Valverde, Carapaz, and Marc Soler, and the team considers us all leaders.

 

訳:私達は、バルベルデ、カラパス、ソレルと一緒にいるので、チームのオーダーを待つ必要がある。チームはこの4人全員をリーダーとみなしています。

 

との見方。 

 

 

おすすめの盗難保険 

 

↓ よかったらクリックしてね 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村