Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

Amazonで話題の置き配使ってみた!が、思いもよらぬ落とし穴!

今年からAmazonで置き配というシステムがスタートしているらしいですね。

 

私も話には聞いていたんですが、特に表示もなかったし特に必要性はなかったので、スルーしてました。

 

ですが今回Amazonを利用したところ、置き配の欄があったので使ってみました。

 f:id:settuxan:20190703011446j:plain

置き配とは

f:id:settuxan:20190703012055j:plain

在宅・不在に関わらず指定の場所に商品を配達。サイン不要で配達が完了します。Amazon.co.jpが発送する注文が対象です。

 

置き配指定対象商品は、注文時、届け先住所の下に「置き配指定」のリンクが表示されます。

 

クリックすると、配達先、

 

「宅配ボックス」「玄関」「ガスメーターボックス」「車庫」「自転車のかご」「建物内受付/管理人」

 

から選べます。

 

指定場所に商品を置いた時点で配達が完了し、サインは不要。

f:id:settuxan:20190703011516j:plain

使ってみた

今回買ったのは、プロテインとシェイカー。

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 
ザバスプロテインシェーカー (500ml)

ザバスプロテインシェーカー (500ml)

 

プロテイン始めたくて買いました。

これについては、後日レビュー記事を上げます。 

 

配達先は、玄関の隣に自転車があるので、自転車の籠にしました。

 

夜中の2時に購入したら本日中に届くという有能ぶり。

 

ワクワクしながら待っていると、

 

 

ピンポーンお届け物でーす。

 

 

ん?

 

置き配は?

自転車そこにあるよ?

 

配達人「ダンボールが大きくて入らなかったのでこちらでお渡し致します」

 

置き配全く役立ってない!

Amazonの過剰すぎる包装が仇となった!

 

というわけで、置き配のレビューとしましては、Amazonは過剰包装やめろ、という結果でした。

 

↓ よかったらクリックしてね 

にほんブログ村 自転車ブログへ