Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

コンチネンタルチームに所属するフローリス・ヘルツが解雇。不当解雇で法的措置を検討。

f:id:settuxan:20190810222523j:plain

ベルギーのコンチネンタルチームに所属する、フローリス・ヘルツが、チームスタッフを脅迫したとして解雇された。

 

情報源:Gerts fired by Tarteletto-Isorex and considering legal action | Cyclingnews.com

 

コンチネンタルチームとは

f:id:settuxan:20190810222722j:plain

ヘルツは、BMCにも所属したことがあり、現在コンチネンタルチームTarteletto-Isorexに所属するオランダ人ロードレーサー。

 

そもそも、コンチネンタルチームとはなにか?(石破茂)

 

国際自転車競技連合【UCI】が決めたカテゴリーで、上から、ワールドツアーチーム、プロコンチネンタルチーム、コンチネンタルチームと分かれている。

 

上に行くほど、規模が大きくなり使われるお金も膨大。

 

コンチネンタルチームは、UCIに認められているけどプロ選手ではない。

プロを目指している若手がここで活躍して引き抜いてもらう、というようなシステムかな?

 

お金も最低賃金を下回り、チームによっては無償なところもあるかもしれない。

 

日本のチームはだいたいこれ。

 

解雇騒動

f:id:settuxan:20190810222940j:plain

今回は、そんなコンチネンタルチームに所属するヘルツが解雇されたというニュース。

 

チームが言うには、最近行われたツール・ド・ワロニーで、レース中の指示に従わず、後からヘルツがテキストメッセージでスタッフを脅迫したとのこと。

 

すべてのスタッフがヘルツと一緒に仕事をしたくないと言った、との発言も。

 

これについてヘルツが反論

 

"I don't know what he is talking about. I can publish those WhatsApp conversations."

 

何を言っているのかわからない。WhatsApp(スマホ用アプリ)での会話を公開できる。

 

ヘルツは、不当解雇という法的措置を検討中だという。

 

今回の件の前兆

f:id:settuxan:20190810223038j:plain

今回の件の前にチームとの関係はかなり悪化していたようで、ざっくり言うと機材がクソ、という感じ。

 

チームが提供したバイクに納得がいっていなかったようで、ワロニーに出るバイクのチェーンがかなり摩耗していたという。

 

元々BMCでプロになったけど、チーム財政の影響で契約が更新されず、2018年はプロコンチネンタルチームにレベルを落とすしかなかった。

 

今シーズンは、さらにレベルを落とし、コンチネンタルチームに移籍。

 

今回の件はどちらが正しいのかわからないけど、コンチネンタルチームはいつでも貧乏。

 

バイクがクソっていうのは本当だったと思う。

 

ヘルツは医学の学位を持ってるから、新しい人生を歩む時期なのかもね。

 

  

おすすめの盗難保険 

 

 

↓ よかったらクリックしてね 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村