Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

ジェレミー・クラークソンが自転車専用レーンを痛烈批判。「サイクリングが人を殺す」

f:id:settuxan:20190813170847j:plain

ジェレミー・クラークソンってご存知?

 

イギリスで最も有名と言っても良いかもしれない司会者。

車好きの方は、Top Gearという番組を覚えているかもしれない。

 

その番組では、新車の情報やレビュー、車を使った実験などを行ってる番組だけど気に入らない車に関しては、扱き下ろし、叩きのめす

 

叩きのめすのは言葉もそうだけど、物理的にも。

 

f:id:settuxan:20190813161935j:plain

 

f:id:settuxan:20190813162050j:plain

 

芸術作品と化したプリウスさん↓

 

f:id:settuxan:20190813162030j:plain

 

そんなジェレミー・クラークソンが、ロンドンの自転車専用レーンについて痛烈に批判。

 

情報源:Jeremy Clarkson explains why cycling is bad for the environment in five-minute YouTube rant - Cycling Weekly

 

サイクルレーンが人を殺す

Youtubeにアップされた5分間の動画では、このようなことが述べられていた。

 


(木を目の前に)

“These are trees that the Mayor of London wants to pull down to make way for a cycle lane.

これらは、ロンドン市長が自転車専用レーンを作るために引き降ろしたい木だ。

 

“I know that cycle lanes are now seen as the single most important thing in the world by all those lunatics with five hardened bananas on their head and a little GoPro but they’re not.”

現在、自転車専用レーンは頭に5本の硬いバナナ(多分ヘルメットのこと)とGoProを付けた狂人によって、世界で最も重要なものとみなされているが、そうではない。

 

そしてジェレミーは、自転車専用レーンが渋滞を引き起こしていると説明する。

 

“I was just coming into London on the A40, they've taken one of the lanes away to make a cycle lane, massive traffic jam resulting from it and stuck in it is an ambulance,”

私はちょうどA40(イギリスの高速道路)でロンドンに来ていた。彼らは車線の1つを取り去り、自転車専用レーンを作った。そして渋滞が起こった。

 

“Someone is dying from a heart attack in Acton, ambulance can't get there in time because they're building a cycle lane.
We live in absurd times.”

誰かがアクトン(ロンドンの地区)で、心臓発作で死にかけている。救急車はサイクルレーンによる渋滞で、時間内に到着できない。私達は不条理な時代に生きている。

 

次に環境問題について説明する。

 

“If when you get to work and you’ve cycled there, and you need to make up the calories you’ve lost by cycling and you have an avocado that’s been flown from the other side of the world, you’d be better off environmentally going to work in a humvee, and that comes from the Guardian newspaper,” Clarkson said.

通勤にサイクリングをすると、失われたカロリーを補う必要があって、それならハンヴィー(軍用車両)で通勤したほうが環境的に良いだろうと、ガーディアン紙(イギリスの大手新聞)に書いていた。

 

そしてジェレミーは、時代の行く末を語る。

 

“And one day they’ll say we can’t have cycle lanes because everyone’s decided bicycles are bad for the environment, which they are by the way, and then we’ve got to use space hoppers and then we’ll need space hopper lanes so everyone can bounce to work.”

ある日、彼らは自転車が環境に良くないと決めたので、自転車レーンは作れないという。そうするとサイクリストはスペースホッパーを使用しなければならなくなる。そして、スペースホッパー専用レーンで通勤するようになる。

 

スペースホッパー↓


Space Hoppers

 

cyclingweeklyによると、”ジェレミーは横になる必要があるようです”とのこと。

 

さすが皮肉大好きイギリス人。

いくつになってもエンターテイナーだな、とちょっと尊敬。

 

日本も早く自転車レーン作って欲しいけど、道幅がねえ…。

 

 

おすすめの盗難保険

 

↓ よかったらクリックしてね 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村