Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

ツール・ド・フランス2019のスプリンターの活躍は?来年の様相は?

第106回ツール・ド・フランスが終わってもう一週間が立つ。

今回はスプリンターの活躍から、今後のマイヨヴェールの予想をしていきたい。

 

今ツールのスプリンター総括

f:id:settuxan:20190729044557j:plain

今回のスプリントステージで、勝った選手はこんな感じ。

 

  • テウニッセン:1勝
  • ヴィヴィアーニ:1勝
  • サガン:1勝
  • フルーネウェーヘン:1勝
  • ヴァンアールト:1勝
  • ユアン3勝

 

見ての通り、ユアンが突出して勝ってる

 

序盤では、あまりいいところが見せられなかったポケットロケットユアンが、後半から巻き返して見事ハットトリック。 

 

顔を見て分かる人も多いだろうけど、ユアンは韓国系オーストラリア人

アジア系の選手がグランツール全てで勝利を上げたのは、最近では居ないんじゃないか? 

 

ユアンのかわいいところは、165cmというスポーツ選手としては低身長なのを、気にしている節があるところ。 

右端ユアンの足元をご覧ください。伸びてるねえ。

f:id:settuxan:20190804003903j:plain

 

逆にこの中で、あまり活躍できなかったのは、ヴィヴィアーニとサガン

 

ヴィヴィアーニは、ほとんどのスプリントでいい位置につけているけど、最後の伸びが足りなくて勝てない。

正直ヴィヴィアーニらしいといえばらしい気もする。

 

ポイント賞をサガンと争えるのは、ヴィヴィアーニかマシューズしか居ないと思ってる。

 

サガンは、安定感は抜群

そのレースでも5位以内には入ってくるし、山でも2級までだったら着いてこれる。

 

でも今回は、勝ちきれてない。

 

怪我しないように抑えて走ってるのかもしれんけど、5年くらい前に比べたらだいぶスプリント力も付いているから、もっと勝てそうなもん。

 

来年のツールは?

f:id:settuxan:20190804011519j:plain

ポイント賞は、サガンの8度目の獲得が濃厚

正直これを脅かす選手は今年は出なかったね。

 

今回は第3ステージ以降は、マイヨ・ヴェールはサガンがずっと独占という結果。

 

ただサガンは、BORAとの契約が切れる2022年には、MTBに戻る可能性があるとインタビューで答えている。

zatsukan.ltd

 

もちろん予定は未定やけど、その時ヴィヴィアーニは33歳。

十分狙えるんじゃないか?

 

そして気になるのが、カヴェンディッシュとキッテルの様子

 

カヴェンディッシュは、病気の影響で調整不足

その結果今年のツールには出られなかった。

 

ただ、病気自体は完治して、調子も戻ってきた。

現在34歳で、もうチャンスは少ない。

 

キッテルは心の問題で、今はロードレースから離れてる。

2年前までは、サガンを打ち負かすのはキッテルだけだと思ってた。 

 

でも、今のキッテルはレースのモチベーションを失っているみたい。

 

ファン目線としては、レースに出て活躍している姿が見たいけど、本人のモチベーションがなきゃ仕方ない。 

 

 

おすすめの盗難保険

www.settsuxan.com

 

↓ よかったらクリックしてね 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村