Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

休養日前最後のスプリントステージ。ツール・ド・フランス第10ステージ紹介&注目選手

第8ステージは逃げ職人デヘントが、200kmの華麗なる逃げを決めて、ステージ優勝まで成し遂げました。

 

今回は、休養日前最後のステージ、第10ステージを紹介したいと思います。

 

 

平地が一切ない

f:id:settuxan:20190707210415j:plain

10日間も走りっぱなしで、疲れも溜まってきたプロトン

 

第10ステージを走りきっても、休養日はメディア取材などで忙しいです。

ですが、緊張状態からの束の間の休息を目指します。

 

第10ステージコース概要

第10ステージは、サン・フルール~アルビまでの217.5km

f:id:settuxan:20190714235617j:plain

ステージの特徴としては、平坦区間が一切ないこと。

 

起伏はそれほど大きくなく、4級山岳が1つに3級山岳が3つあるだけ。

難関というわけではない。

 

ですが、距離が217.5kmと少々長いステージで、疲労が溜まっている選手たちには厳しいかもしれない。

 

逃げ向きのステージですが、山が極端に苦手でない限りは、誰にでもチャンスがあります。

 

特にスプリンターは、今回を逃すと勝機は3回しか無いです。

 

ポイントライン

22km地点                        4級山岳


40.5km地点                  3級山岳


95.5km地点                    3級山岳


128.5km地点                 中間スプリント


164.5km地点                  3級山岳


217.5km地点                 ゴール地点

 

注目選手

ペーター・サガン

f:id:settuxan:20190708224012j:plain

こうした多少の起伏があるステージは、サガンが一番得意とするステージ。

 

最後は集団によるスプリントになるでしょう。

 

フルーネウェーヘン

f:id:settuxan:20190713024518j:plain

サガンと似たタイプの選手です。

脚が残っていれば、2度目のステージ優勝もありえます。

 

マイケル・マシューズ

f:id:settuxan:20190715001602j:plain

今大会は、着実にポイントを重ねて、ポイント賞も視野に入れています。

 

登れるスプリンターとして、サガンに負けられません。

 

まとめ

第2ステージのユンボヴィスマ、第3ステージのアラフィリップ、第8ステージのデヘントとまだ前半戦ですが、今大会は面白いステージがたくさんありました。

 

この後のステージでも、心沸き立つレースを見たいですね。

 

 

 

↓ よかったらクリックしてね 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村