Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

山岳に向けて最後の平坦ステージ!ツール・ド・フランス第4ステージ概要&注目選手

第2ステージも、全チーム高いレベルでの勝負が繰り広げられました。 

www.settsuxan.com

 

特にユンボビスマは、異次元の走りで見事、マイヨ・ジョーヌをキープしました。

第3ステージやその後のステージ入れ替わるのでしょうか?

 

今回は、第4ステージの紹介をしていきたいとも思います。

 

 

風に注意し東へ

f:id:settuxan:20190707210415j:plain

第4ステージはほぼ真っすぐ東に走ります。

 

コースには、風を遮るものはなく、風力発電塔もあるため、選手は風による分断に注意しながら走るステージになりそうです

 

ロードレースは風の影響を多分に受けるスポーツなので、その日の風の強さによってチームの戦略も変わります。

 

第4ステージのコース概要

第4ステージは、ランス~ナンシーの213.5km。 

f:id:settuxan:20190708213430j:plain

中盤と終盤に4級山岳こそありますが、長い平坦ステージ

翌日からは、最初の勝負地ヴォージュ山塊に入ります。

 

第4ステージは、それに向かう移動日という位置づけになります。

スプリンターにとってやる気の上がるステージですが、死地へと向かうステージでもあります。
 

4級山岳が2つありますが、平均勾配が5%~7%で、下り基調のフィニッシュなのでよっぽど山岳が苦手な選手でなければ遅れることはないと思います。

 

ということで今ステージは、スプリンターによるスプリントが見られると思います。 

 

総合勢は、明日に備えてお休みの日。

 

ポイントライン 

121km地点   4級山岳


147km地点   中間スプリント


198.5km地点  4級山岳


213.5km地点  ゴール地点 

 

注目選手 

ペーター・サガン

f:id:settuxan:20190708224012j:plain

いつでも優勝候補のサガン。

登りも下りも得意です。

 

マッテオ・トレンティン 

f:id:settuxan:20190708224654j:plain

5年前のツールでは、トレンティンがここを制しました。

その経験を踏まえていけるか。

 

マイケル・マシューズ

f:id:settuxan:20190708224910j:plain

今年のボルタ・ア・カタヌーニャでポイント賞を獲得した走りが見られるか。

 

まとめ

段々とスプリンター向けのステージが無くなっていきますので、ピュアスプリンターは、ここらで勝たないとステージ優勝ゼロもあります。

 

総合勢は、明日から本番です。


 

↓ よかったらクリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村