Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

息つく暇もなく来る山岳ステージ!ツール・ド・フランス第8ステージ紹介&注目選手

第6ステージは、最大斜度26%の山岳に打ち勝ったトゥーンスが勝利。

 

スプリントステージを挟んで、本格的な山岳に入ります。

 

今回は、第8ステージを紹介していきます。

 

 

いよいよここから中央山塊

一般人では1ステージも走破できないであろう、難関山岳ステージです。

f:id:settuxan:20190707210415j:plain

 

総合勢たちは、ここから一切気を抜けないステージが続きます。

一瞬の隙に、ライバルたちのアタックを許せば、大幅にタイムを失ってしまうでしょう。

 

第8ステージコース概要

第8ステージは、マコン~サン・テティエンヌまでの200km

 

山岳が止まらない、登りに強いパンチャー、クライマー向けのステージです。

f:id:settuxan:20190713004427j:plain

3級山岳が2つ、2級山岳が4つあります。

 

平均勾配は最高で9.7%と手強いが、山岳の距離は短い。

問題はそこではなく、幾度となく来る山岳。

 

休む暇はありません。

下りで休めるとお思いでしょうが、山岳の下りは一番技術が問われます。

 

下りのコース取りで何十秒も遅れを取ることは珍しくありません。

 

スプリンターは、我慢のステージ。

序盤の中間スプリントが終われば、後はみんなで協力して時間内にゴールを目指します。

 

累計獲得標高は、3800m以上。

 

ポイントライン 

33km地点           中間スプリント


51km地点           2級山岳


71km地点          2級山岳


84.5km地点       2級山岳


97km地点          3級山岳


133km地点        2級山岳


148.5km地点     2級山岳


187.5km地点     3級山岳


200km地点       ゴール地点 

 

注目選手 

ジュリアン・アラフィリップ 

f:id:settuxan:20190713011855j:plain

第3ステージでステージ優勝したアラフィリップ。

 

パンチャーの彼は、難度の高い山岳ではちぎれてしまいますが、第6ステージでは、最後までついてこれていました。
 

調子もいいようなので、ここでもう1勝いけるかもしれません。

 

ゲラント・トーマス 

f:id:settuxan:20190713012332j:plain

総合エースのトーマスは、第6ステージのようなきつい山岳で光る選手。

 

今回の山岳は、少し簡単ですが、アタックが出れば独走もあるかもしれません。

 

ナイロ・キンタナ

f:id:settuxan:20190622003618j:plain

去年は、散々だったキンタナですが、今年はライバルから遅れることなくついていけています。

戦略がハマれば勝利もありえます。

 

まとめ

また山岳がやってきました。

 

ここから総合エースたちの牽制や、アタック合戦が始まります。

 

選手たちはつかれるでしょうが、見ている方はとてもエキサイティングするステージになりそうです。 

 

ただ落車には気をつけてもらいたいですね。

 

 

↓ よかったらクリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村