Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

休みなく走る選手たち。ツール・ド・フランス第9ステージ紹介&注目選手

第6ステージはスプリントステージを、第1ステージで落車したフルーネウェーヘンが見事勝利。

 

悔しさをバネに頑張りました。

 

今回は、第9ステージの紹介をしたいと思います。

 

 

厳しい1級山岳へ

f:id:settuxan:20190707210415j:plain

連日走り続ける選手たち。

日に日に疲労が溜まっていきますが、休養日は火曜日までありません。

 

それでも総合勢は、ライバルたちに疲れを見せてはいけません

 

第9ステージコース概要

第9ステージは、サン・テティエンヌ~ブリウドまでの170.5km

この日は、フランス革命記念日です。

f:id:settuxan:20190713233329j:plain

厳しいのは、序盤の1級山岳。

平均勾配11%、距離3.2kmの難関山岳です。

 

スプリンターは尽く置いていかれるでしょう。

 

ですが、そこを乗り切ればあとは3級山岳が2つ。

 

序盤に置いていかれても、レースのスピードによりますが追いつける可能性があります。

 

最後の3級山岳を登れば、下ってフィニッシュ。

パンチャーが有利なステージだと思います。

 

ポイントライン

36.5km地点                 1級山岳


92km地点                    中間スプリント


106km地点                  3級山岳


157.5km地点               3級山岳


170.5km地点              ゴール地点

 

注目選手

ロメン・バルデ

f:id:settuxan:20190624235621j:plain

このステージは、バルデの故郷。

幼い頃に何度も走ったことがある場所です。

 

下りフィニッシュもバルデが得意とします。

 

ジュリアン・アラフィリップ

f:id:settuxan:20190713011855j:plain

今大会何度もいい走りを見せてきたアラフィリップです。

またステージ優勝を見たいところです。

 

ミケル・ランダ

f:id:settuxan:20190713234728j:plain

今大会は、キレの良いアタックを見せましたが、そろそろステージ優勝がしたいところ。

 

全体的には厳しいステージではないので、アシストの仕事をしなくても良いかも?

 

まとめ

マイヨ・ジョーヌなどのジャージが少しずつ動き出すようになって、ますますツール・ド・フランスが面白くなってきました。

 

正直、サガンのマイヨ・ヴェールは、ほぼ確定したと思っているのでトーマス、ニバリのマイヨ・ジョーヌ。

 

ベルナル、チッコーネのヤングライダー賞などに注目したいですね。

 

 

 

↓ よかったらクリックしてね 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村