Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

今年のグランツールも後1つ。ブエルタ・ア・エスパーニャってどんなレース?

今年も7ヶ月が過ぎ、ロードレース界ではグランツールと呼ばれる3つのステージレースの内、2つが終了した。

 

 

 

 

 

令和最初のジロ・デ・イタリア

f:id:settuxan:20190803214629j:plain

1つ目は、5月から6月かけて行われた、ジロ・デ・イタリア

 

ツール・ド・フランスより、山岳に重点を置いた大会で、イタリア人から、「ツール・ド・フランスが世界最大なら、ジロ・デ・イタリアは世界最高のレース」と評されることも。

 

そのジロで、総合優勝を勝ち取ったのは、若きエクアドルスター、リチャール・カラパス

 

日本人は、初山翔と西村大輝が出場。

初山は、最下位ながら見事完走。

 

果敢な逃げで、大会を盛り上がらせた初山に主催者側から、廃止されたマリア・ネラ(最下位賞)が特別に送られた。

f:id:settuxan:20190803215139j:plain

 

世界最大のレース ツール・ド・フランス 

f:id:settuxan:20190729013120j:plain

2つ目は、7月をまるまるかけて行われた、ツール・ド・フランス

 

マイヨ・ジョーヌ100周年で、世界最大の大会は、アラフィリップの予想外の活躍で、マイヨ・ジョーヌを14日間も保持

 

サガンも7度目のポイント賞を獲得し、アラフィリップ、ピノなど、フランス人の目まぐるしい活躍で、大会を大いに盛り上がらせた。

 

第19ステージでは、土砂崩れにより、レースが中断されるなどの自体もあり、波乱を呼んだのも記憶に新しい。

 

最終的に、22歳の若き天才エガンベルナルの勝利によって幕を下ろした

f:id:settuxan:20190729052750j:plain

 

今年最後のグランツール ブエルタ・ア・エスパーニャ

f:id:settuxan:20190803215303j:plain

そして最後はブエルタ

 

スペイン1周という意味のブエルタ・ア・エスパーニャ

 

今年のブエルタは、8月24日から9月15日までの3週間

各チームは、総合優勝の証、マイヨ・ロホを獲得するために争う。

 

大会の特徴としては、1ステージあたりの平均距離が、150km程度で他のグランツールと比べて20kmほど短い

 

また、序盤から難関山岳が出てくるから、クライマーやオールラウンダー向けのステージレースなんだと。 

 

ツール・ド・フランスに出た選手は、ここからの回復具合で、ブエルタの出場を決める。

 

ツールとは、山岳の質も違うわけだから、脚質もそれに合わせて調整しなきゃならないわけ。

 

ベルナルは出るのかな?多分出ないっすな。

ジロもツールも出たしね。

 

ちなみに、昨年の優勝者は今年のツールでもステージ2勝を挙げた、サイモン・イェーツ

 

 

おすすめの盗難保険

www.settsuxan.com

 

↓ よかったらクリックしてね 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村