Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

炭酸飲料、大きいボトルの炭酸抜け問題。【コスパの妖精を開放せよ】

皆さん、炭酸飲料は好きですか?

コカ・コーラ、ファンタグレープ、どれも美味しいですよね。

 

私も、子供の頃から飲んでいて、一時期は毎日500mlの缶ペプシを毎日飲んでいました

 

住んでいたマンションの下に自動販売機があったので、家から10円玉を12枚持って買いに行っていました。

 

夏には、冷蔵庫に2.5Lのコーラがいつも常備してありました。

 

f:id:settuxan:20190615192216j:plain

 

 

コスパの妖精

清涼飲料水は大体、500mlよりも1L、1Lよりも2Lのほうがリットルあたりの値段は下がっていきます。

 

つまりコスパが高くなります。

コスパが低いものよりは高いもののほうが良いですから、多いものを買いたいですが、こと炭酸飲料に関してはそうでもないのです。

f:id:settuxan:20190615202439j:plain

抜けていく炭酸の神様

コーラもサイダーもファンタも、炭酸飲料は炭酸が一番重要だと思っています。

 

炭酸がなければ、果物の匂いがする砂糖水です。

 

500ml以上のものはだいたいペットボトルに入っていますが、ペットボトルは開けるたびに炭酸の神様が抜けていきます。

 

私の感覚だと5回開けると、炭酸が足りなくなります。

 

それはなんとしてでも避けたいところです。

これに私は、長年悩み続けてきました。

 

なんとか炭酸が抜けないように、揺らさないようにしたり、缶の場合は飲みきれなかったらラップを掛けたりしていました。

f:id:settuxan:20190615202702p:plain

 

コスパの妖精を開放しよう

結局、コストパフォーマンスの概念を捨ててしまえば生活が楽になると気づきました。

 

お得だからと言って、無理に美味しくないコーラを飲むよりも、割高だけど毎回美味しいコーラを飲むほうが良いのです。

 

コスパの妖精を開放する勇気を持ちましょう。

 

言いたいこと

つまり私が言いたいことは、コーラ好きはつべこべ言わずに160mlのコーラを箱買いしろ、ということです。

 

コカ・コーラ 160mlPET×30本

コカ・コーラ 160mlPET×30本

 

 

 

なかなかコンビニやスーパーにはおいてないんですよね、このサイズは。

 

ちょうど紙コップ一杯分くらいですぐに飲みきれます。

当然炭酸はなくなりません。

 

夏はコーラが美味いから、それに備えて1箱買いました。

 

その結果、夏まで持ちそうにありません^^;

後2箱は買っときます。

 

 

↓最近面白かった画像

f:id:settuxan:20190615212330j:plain

 

 

 

↓ よかったらクリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ

 

今回の記事はいかがだったでしょうか?

毎日、日常のことや好きなことについて記事を書いていきます。

読者登録をしていただけると励みになります。

ブックマークもしてくれたら嬉しいです。