Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

多分トニー・マルティンが勝ちます。ツール・ド・フランス第13ステージコース概要&注目選手

残り少ないスプリントステージを終えて、ピレネー山脈へと入りました。

 

全ステージでは、早速1級山岳を登りました。

 

そしてこの第13ステージでは総合エースの戦い、個人タイムトライアルの登場です。

 

 

個人タイムトライアル

f:id:settuxan:20190707210415j:plain

個人タイムトライアルは、1人で走行する分かなり得意不得意が別れます。

 

第13ステージコース概要

第13ステージは、ポー~ポーまでの27.2km

f:id:settuxan:20190718233411j:plain

個人タイムトライアルは、総合最下位から一定間隔でスタートし、フィニッシュまでのタイムを競います。

 

タイムトライアルスペシャリストと、そうでない選手のタイム差は大きく、前にスタートした選手を何人も抜いていくこともしばしば。

 

コースは、個人タイムトライアルということで距離が短め

起伏が多少あるので登りもある程度こなさなければなりません。

 

個人タイムトライアルは、総合勢のタイム差が付きやすいです。

ここでライバルから遅れを取らないことが、とても重要なことです。

 

明日は、ピレネー山脈最難関山岳のトゥルマレ峠

少しでも差をつけておきたいところ。

 

計測地点

7.7km地点                          中間タイム計測地点


15.5km地点                       中間タイム計測地点


21.9km地点                       中間タイム計測地点


27.2km地点                       ゴール地点

 

注目選手

トニー・マルティン

f:id:settuxan:20190718234922j:plain

優勝候補筆頭です。

 

マルティンに敵う選手がいるかどうか。

多分いないです(断言)

 

ワァウト・ヴァン・アールト

f:id:settuxan:20190718235536j:plain

敵うとしたらヴァン・アールト

直前のドーフィネの個人タイムトライアルでもステージ優勝しています。

 

ゲラント・トーマス

f:id:settuxan:20190713012332j:plain

昨年エースのフルームほどではないですが、高速巡航が得意。

そろそろ牙を見せてくるかもしれません。

 

まとめ

タイムトライアルは地力の差が出てきますので、見ていて面白いですね。

 

モビスターのキンタナなど、山岳一辺倒の選手は、どんどん遅れていきます。

 

まだ中盤ですので巻き返すチャンスはありますけどね。

 

 

 

↓ よかったらクリックしてね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村