Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

中央山塊前の最後のスプリントステージ!ツール・ド・フランス第7ステージ紹介&注目選手

第5ステージは、今大会初の山岳ステージでした。

 

難所の山岳を越えて、見事スプリントを制したのは、サガン

今ツール初のステージ優勝を飾りました。

 

今回は、第7ステージを振り返っていきます。

 

 

中央山塊を向けて出発

f:id:settuxan:20190707210415j:plain

ヴォージュ山塊を終えた選手たちは、しばしの休息

 

次なる関門、中央山塊に向かうステージです。

 

第7ステージのコース概要

第7ステージは、ベルフォール~シャロン・シュル・ソーヌまでの230km

 

距離が長い、スプリンター向けのステージです。

f:id:settuxan:20190711225026j:plain

前半に4級山岳が2つと、3級山岳が1つあります。

 

平均勾配は、最高で5.7%なので昨日のように、スプリンターがちぎれることはないと思います。

 

筋肉モリモリのピュアスプリンターは別ですが。

 

このステージの特徴としては、細かいアップダウンがあり、残り90kmからは平坦

 

188km地点に中間スプリントラインがあり、そこからフィニッシュまではわずか40km。

 

おそらくですが、中間スプリントの時点で逃げは吸収されていると思われます。

 

総合勢は、中央山塊に向けて力を溜める時。

 

ポイントライン 

37.5km地点    4級山岳


95.5km地点    3級山岳


119.5km地点          4級山岳


196.5km地点         中間スプリント


230km地点            ゴール地点 

 

注目選手 

ペーター・サガン 

f:id:settuxan:20190708224012j:plain

いつでも優勝候補のサガン。


マイヨ・ヴェールを手中に収めているサガンは、これ以上突き放せるのか。

 

ワァウト・ヴァン・アールト 

f:id:settuxan:20190711234123j:plain

元シクロクロスチャンピオンのヴァン・アールト。

 

脚質的には、サガンと似た選手です。

 

今年が初参戦のツールでステージ優勝を飾ることができるでしょうか。

 

アレクサンダー・クリストフ

f:id:settuxan:20190701022036j:plain

登れるスプリンターですが、スプリント能力はかなりのもの。 

 

まとめ 

第8ステージからは、長い中央山塊。

スプリンターは、このステージで、しばらく仕事はお休み。

 

クリストフフルーネウェーヘンなど有力スプリンターが活躍するのは、このステージかも? 

 

サガンは、ステージ優勝はできなくても、中間スプリントやゴールで2,3位フィニッシュでポイントを重ねていかなければなりません。

 

 

↓ よかったらクリックしてね 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村