Bike Life Balance

ロードレース、ライフハックなどの記事群

逃げ職人トーマス・デヘントが成し遂げた。ツール・ド・フランス第8ステージ振り返り&結果

f:id:settuxan:20190714014158j:plain

第8ステージは、延々と登りと下りが繰り返されるステージ

 

この難関ステージに勝ったのは誰か?マイヨ・ジョーヌは誰の手に渡ったのか?

 

振り返っていきましょう。

 

 

第9ステージ紹介はこちら↓

www.settsuxan.com

 

スタート

f:id:settuxan:20190713004427j:plain

今日は、200kmの長距離コース。

 

スタート直後からアタックが始まります。

最終的に、3人の逃げが成立します。

 

  1. トーマス・デヘント
  2. ベンジャミン・キング
  3. ニキ・テルプストラ

 

 

20km走行後に、アレッサンドロ・デマルキが逃げに加わり、逃げは4人に。

 

中間スプリント 

残り166km地点の中間スプリントを、逃げ集団が通過。

テルプストラがトップ。

 

 

メイン集団は、5分後に到着。

通過順は、 

  • エリア・ヴィヴィアーニ
  • ペーター・サガン
  • マイケル・マシューズ
  • ソンニ・コロブレッリ 

 

 

山岳地点

2級山岳 

最初の山岳地点を、逃げ職人トーマス・デヘントがトップで通過し、5ポイントを獲得。 

 

 

2級山岳 2個目

2個目の2級山岳もデヘントがトップ通過

これで今日は、10ポイント

 

 

2級山岳 3個目 

3個目のを山岳地点を、またデヘントがトップ通過。

計15ポイント

 

デヘントは、今日で山岳ポイントを荒稼ぎしていきます。

 

 

3級山岳 

4個目の山岳地点を、またまたデヘントがトップ通過。

計17ポイント。 

 

デヘントまだまだ元気です。

 

 

2級山岳 4個目 

今日5個目の山岳地点の前で、キングとテルプストラが脱落。

逃げは、デヘントとデマルキの2人に。

 

そのデヘントは、またまたまた山岳地点をトップ通過。

計22ポイント。 

 

 

2級山岳 5個目 

またです。

今日6個目の山岳地点を、デヘントがトップ通過

 

鬼神の如き走りです。 

計27ポイント。 

 

 

メイン集団では、サガンが遅れます。

さすがのサガンでも、連続する2級山岳には耐えられないか。

 

 

3級山岳 2個目 

今日最後の山岳地点を1位で通過したのは、やはりデヘント。

 

今日全ての山岳地点を、トップ通過しました。

計29ポイント。 

 

落車 

残り16kmで落車が発生。

チームイネオスのメンバーが落車。

 

エースのトーマスは、レースに復帰しました。 

 

 

フィニッシュ 

最後の1kmまでもつれた戦いは、逃げ切り勝利が見えてきたところで、メイン集団のジュリアン・アラフィリップがアタック

 

猛烈なアタックについていけたのは、ティボー・ピノだけ。

数秒で、前にいたデマルキを吸収し、後はデヘントのみ。

 

 

ですが、遅かった。

 

第8ステージは、スタートから200kmを逃げ、山岳ポイントを29ポイントも獲得した、トーマス・デヘントが勝利。 

 

 

表彰台 

ステージ優勝 敢闘賞

今日、すべての山岳賞を制し、最後まで逃げ切ったデヘントが、ステージ優勝と敢闘賞を獲得

デヘントにとって今日は、最高に一日でした。

 

 

 

マイヨ・ジョーヌ 

マイヨ・ジョーヌは、終盤のアタックでライバルを引き離したアラフィリップが奪還。

 

この後のステージでも死守できるか。 

 

 

マイヨ・ヴェール

ポイント賞は、最後メイン集団に追いつき、スプリントに参加したサガンが着実にポイントを重ね、死守。

 

 

マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ 

山岳賞は、今日で大量の得点を重ねたデヘントに迫られましたが、変わらずウェレンス。 

 

 

総評 

今日は、間違いなくデヘントデーでした。

終始逃げ続け、積極的に山岳ポイントを取り、ステージ優勝まで成し遂げました。

 

逃げのプロフェッショナルの彼が逃げた時点で、これは決まっていたことなのかもしれませんね。

 

これがあるからロードレースは面白いです。

 

 

 

↓ よかったらクリックしてね 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村